忍者ブログ
「ラグナロクオンライン」Olrun(エルルーン)サーバのGvG攻防戦の情報。 アイテム、パッチ情報なども掲載。                              「越後のちりめん問屋」の由来はカテゴリーにて紹介。


2014/12/7(日)N2『焼きバロン』紅白戦
 
 
■20:36
入口前に集まる『焼きバロン』
何かと思って入ってみると…

 
他勢力の動きを見て、今日は大きな動きがないことから、
「紅白戦」を行うとのこと!
これはぜひ、拝見したいと思います。


砦内に呼び寄せられたガーディアン。
すでに30分立っているので、追加召喚がされています。

防衛は砦を取得している「GLOBAL COMMUNICATIONS」。
攻撃は緑色のエンブレムの「So T'ar」となります。
 
 
■20:42
攻撃が開始され、まず第2守護石が破壊。
陣営を整えた「So T'ar」が第1守護側に攻め寄せてきます。

相手の姿が見えるまでの緊張する時間。
 
 
これは…。
想像以上にガチの攻め合いです。
 
 
なんとも見ごたえのある紅白戦。
紅白戦なのに、恐ろしいほどの熱気を感じます。

これは…熱い!

「So T'ar」側は面火力が強いのか、ぐいぐいと押し込んでいきます。
L字も早い段階でクリア。

サーバーもだいぶ軽いようです。

 
■20:47
「GC」のEMCに合わせ、
「So T'ar」が第1守護石前でEMCを成功。

「So T'ar」のエンブレムが見えないのは、
途中で「So T'ar」がエンブレムを変更したらしく、
リプレイだと前のものが読み込めなくなってしまったためです。
 
白い煙の中には、「So T'ar」の軍勢が!
 
 
■20:47 第1守護破壊
「GC」もさらにEMCするも間に合わず、守護石は破壊されます。
ここまでの展開はかなり早いです。


■20:47 第1バリケ攻撃
すぐさま「So T'ar」は第1バリケの攻撃を開始。
やっと「So T'ar」のエンブレムも読み込めました。
 
「So T'ar」は城門前でEMCを行い、
第1バリケードを飲み込もうとします。

しかし、「GC」も第1バリケード裏でEMCをしており、
迎撃態勢を整えて待ちかまえます。


第1バリケードの破壊に手間取る間に背後からの奇襲。
効果的にここで時間を稼ぎます。

さらに

 
■20:50 第1バリケ前でGCがEMC。
バリケ前が空いた一瞬を狙っての「GC」第1バリケ前EMC。
これは鮮やかなEMCでした。

通常であれば、火力が集中しているため、
飲み込まれてしまう可能性のあるEMCかもしれませんが、
前面と背後とのタイミングを見た、防衛にもかかわらずの攻めのEMC。

これは紅白戦ならではの面白さかもしれません。
実に見ていても熱い戦い!

『焼きバロン』の紅白戦の様子をもう少しお届けしたいと思います。
  


広報の白いエンブレムが戦闘の邪魔になっていたら、
本当に申し訳ありません!
マスターキャラではないので、消したりができないのが悩みどころ。
今後、検討します!
  
ちりめん問屋は、少しでもGVの戦場をかっこよく、
そして一瞬の輝きをお伝えしたいと思っています。


これまでのGVG砦取得情報

拍手[5回]

PR


2014/11/30(日)FE特集 V1 No.3


なかなかできない3回連続のFE特集です。
最後は「Olrun板」と『白P田家』の戦いです。

■21:03頃 『白P田家』の攻撃
「Olrun板」が防衛、そこに『白P田家』が攻撃を仕掛けます。
ぞくぞくとV1に押し寄せる『白P田家』。
そして3MAP付近まで出る「Olrun板」。

双方の主力は2MAPと3MAPの階段でぶつかります。


まずはお互いの先陣同士のぶつかり合い。
ローリングカッターとハンドレッドスピアが炸裂します。


すると後方から『白P田家』の本隊が前進。
「Olrun板」は後方へ退きます。


『白P田家』は3MAPですぐさまEMC。
全軍が集まるとともにカウントをかけて突撃をかけました。

物量と練度の両方において、FEにおける『白P田家』は
頭ひとつふたつも他勢力より抜きん出ています。

 
■21:07
エンペルームでは両軍が入り乱れての大混戦となります。
しかし、『白P田家』がエンペルームでのEMCを行い、
 『白P田家』がほぼ占拠した形となります。


エンペルームでの主導権を握られた「Olrun板」は
3AMPでのEMCするも時は遅し。

「Olrun板」がエンペルームへ突撃直後に 
『白P田家』によってエンペリウムが破壊されます。

■21:09  『白P田家』 V1エンペリウム破壊
===================
『白P田家』旗 「Olrun板」攻撃
 

「Olrun板」はすぐさま攻め返しますが、
すでに入口から『白P田家』が妨害を開始しています。

 
「Olrun板」は2MAPにてEMCを行い、
 2MAPで両軍の激突になりました。
 
■21:13『白P田家』3MAP防衛

『白P田家』はEMCで3MAPでの防衛を開始。
「Olrun板」もEMCで2MAPから攻撃を開始します。


『白P田家』はセルフディストラクションを皮切りに
3MAPから逆突撃を決行。
「Olrun板」もさらにEMCをして反撃します。
  
 
階段で両軍は衝突しますが、『白P田家』が優勢。

 階段付近を中心とした力勝負となります。

  
じわじわとEMC地点を下げざるを得ない「Olrun板」。
平地戦で『白P田家』が優勢なのは変わりません。

1MAPや2MAPでのEMCから何度も
攻撃を加える「Olrun板」。
 

しかし、どうしても3MAPからの逆突撃を
抑えることができません。

ここまで押し上げるも、激しい突撃の餌食になります。

■21:34
2MAPへの突撃で「Olrun板」を抑えた『白P田家』は
VF5のSE砦防衛へと転戦。

ここでV1の戦いは終わりを迎えました。


今日の一枚

なんとなくキュートなどくろちゃん。
青で統一がいい感じ。


ガンホーの新作にもどくろが出ていたらしいので。


ちりめん問屋は、少しでもGVの戦場をかっこよく、
そして一瞬の輝きをお伝えしたいと思っています。

あれ?
こんなところにボタンがあるぞ。
 
ついクリックしていたら、拍手ボタン押しておいてください(笑)
単純に私のやる気スイッチなので。


これまでのGVG砦取得情報

拍手[13回]


    
2014/11/30(日)FE特集 V1・V4戦 No.2

 
■20:43 V1 旗「ましゅまろ」
「ましゅまろ」防衛。
連携という意味では、FEではかなりの練度。
しっかり紐もつけています。

 
まだ個々というイメージの強い「シグナイツ」。
EMCで足並みはそろえているので、連携を強めると
さらに強くなる印象はあります。


「シグナイツ」の戦列に「ましゅまろ」の自爆が炸裂。
かなりの人数を巻き込みます。
いや、本当にかなり巻き込みます。


ただし、攻める人も多いため、一気にエンペリウムに取りつきます。
こういう時にとても決まるんです。

「呪縛」

非常に呪縛がしやすい一瞬。

 
■20:50 V1
エンペリウム上で「ましゅまろ」がEMC。
「ましゅまろ」がここで巻き返しを狙いますが、
すでにエンペルームにはかなりの敵の侵入を許しています。

直後に「白猫盗賊団R」もエンペルームに突撃をかけます。


その時、エンペルームの入口から青い一団が押し寄せます。
その一団は「Olrun板」
先兵が一気にエンペリウム周りを掃討。

お互いに消耗し切っており、そこを「Olrun板」が
叩いた形となりました。

 
「Olrun板」があっという間にエンペルームを制圧にかかります。

 
粘る「シグナイツ」
「Olrun板」のギロチンクロスがエンペリウムを叩き始めますが、
「シグナイツ」の修羅が呪縛でそれを阻止します。

しかし他のメンバーもエンペリウムを叩き始めたことで、
削れていたエンペリウムは破壊。

■20:54 V1
他勢力を抑え、「Olrun板」が割り切ります。

このまま「Olrun板」が防衛の形を見せますが、
その時、入口には『白P田家』の姿が見え始めていました。


『白P田家』の猛攻が訪れるのは、この数分後となります。



仕事の都合上、可能であれば12/4(木)深夜に更新します。
→帰ってこれませんでした。12/5(金)深夜~12/6(土)早朝に更新予定です。
 申し訳ありません。

ちりめん問屋、休止まで残り4週間。

ちりめん問屋は、少しでもGVの戦場をかっこよく、
そして一瞬の輝きをお伝えしたいと思っています。
これまでのGVG砦取得情報

拍手[2回]



2014/11/30(日)FE特集 V1・V4戦 No.1

さて、それでは本編となる戦闘です。
主にV砦をメインとした戦場で戦われているのが、FEの特徴です。

やはりSE砦を経験したことのある勢力ともなると、
組織的な動きをしている印象です。

ましてやLPを敷きながらの進軍などは、人数とキャラクターがなければ
できないのが現実。
ですが、仮にそうでなくても楽めるのが、FEでもあります。


きれいに分身。
「シグナイツ」のエンブレムはよくみたらドラえもんだったんですね。
あらためてじっくり見てしまいました。

ひとりひとりのキャラをしっかり見ることができるのも
小規模な戦闘ならでは利点です。

■20:13 V4
「白猫盗賊団R」の守っていたV4を「ましゅまろ」が攻めます。

エンペリウムまでたどり着いて、「ましゅまろ」のギロチンクロスが
一気に破壊にかかります。
しかし、防衛側の「白猫盗賊団R」もそれを許しません。
 
 
着実にひとり、またひとりと倒され、エンペリウム横で力尽きるミンストレル。
この後、ギロチンクロスも排除されます。

 
旋風腿 vs 號砲
號砲の英語名が「Tiger Cannon」だったことに
衝撃を覚えました。


アームズキャノン
スキルが見やすくかっこよく撮れるのがいいです。


「ましゅまろ」と「Olrun板」がさらに衝突。
前半のV4では「白猫盗賊団R」が優勢に戦闘を進めていました。


■20:31 V1
ところ変わって、「あ組」が守るV1の様子です。
ぜひ、なぜ「あ組」になったのか教えてほしいです。

非常にきれいな防衛をV1の3MAPでしています。


さらに逆突をしかけて、「シグナイツ」の勢力を飲み込みます。

しかし、何度か複数の勢力が押し込み、
エンペルームは「ましゅまろ」がほぼ占拠。
そこに「シグナイツ」の少数が入り込みます。

 
エンペルーム前で再度勢力を整えて突撃しようとしていた「あ組」に
「ましゅまろ」が背後から連携攻撃。
クリムゾンロックが降り注ぎ、「あ組」はほぼ殲滅されます。

しかし、その間にエンペルームは「シグナイツ」が優勢に。

もうエンペリウムは割れるかどうかの勢いです。
その時、ワープポイントから「ましゅまろ」が押し寄せます。

 
「ましゅまろ」が再び占拠の様相。
「シグナイツ」がキャラが落ち切らないものの、
そのまま「ましゅまろ」が割り切ります。

■20:38 V1「あ組」→「ましゅまろ」
「ましゅまろ」の防衛にFE勢力が押し寄せます。
 

本日の一枚。
「Konigs Tiegel」のメンバーはエンブレムと同じく、
全員がこの衣装を身に着けています。
「呪縛!!」の言葉がなんて似合う!

 何しろ「呪って縛る!」です。
フードの暗闇に紅い二つの瞳が不敵に輝きます。

 
ちりめん問屋は、少しでもGVの戦場をかっこよく、
そして一瞬の輝きをお伝えしたいと思っています。
これまでのGVG砦取得情報

拍手[5回]



 ■2014/11/30(日)FE特集 『FE勢力紹介』

さて、今回FEで活動されている方からあるご提案をいただきました。
リプレイ動画を送ってもらい、それを元に記事を書くという
その名も『FE特集』!

初めての企画ですので、至らない点等ございますが、
FEでの戦いを熱く紹介していきたいと思っています。


さぁ、今回はまず各勢力の紹介をしていきたいと思います。
あくまで今回の戦場で見た戦力となり、全部ではないと思いますので、
順次ご紹介できればと思います。


『白P田家』
SE砦を毎週獲得している勢力ではありますが、
最近ではFE砦での活動も見えます。
FEでは圧倒的戦力を有しており、他とは一線を画しています。


「Olrun板」
参加自由の有志連合。
現在、『白P田家』と戦えるのはここぐらいではないでしょうか。
なかなかステータス、装備ともにそろっている方も多そうです。


「白猫盗賊団R」
今回は傭兵ギルド「えびてん」を収容。
人数もだいぶ多かったようです。
最近、勢力を伸ばしているところとのこと。


「あ組」
「FF」+「月下」の勢力。
かなりしっかり防衛している姿をよく見かけます。
最近は砦取得率も高そうです。


「ましゅまろ」
最近、再編してFEの勢力となっています。
少し前までSEに進出していたメンバーを擁していることもあり、
やはり動きに統率があります。
人数が少ないSSしか取れていませんが、実際もう少しいます。
 

「シグナイツ」+「KT」
想像以上にキャラクターが多くて驚きました。
私の中での情報が少なくて力は未知数です。
砦を比較的獲得しているイメージです。


「あすてりあ」
けっして今週は人数が多くなかったものの、かつてはSE勢力。
たまにSE砦でも防衛をしています。


「Nouvelle mission」
人数はけっして多くありませんが、EMC後に一気に敵に飛び込むさまは
なかなか血気盛んな方々を擁している模様。
個人的にその突撃具合が、見ていて壮観でした。


これまでSE砦の様子を主に見ていたため、なかなかFE砦の様子を
お伝えすることができませんでした。

今回はそんなFEでの戦いの様子をお伝えできればと思います。


リプレイ動画のご提供の申し出に心から感謝し、
記事を書いていきたいです。

ちりめん問屋は、少しでもGVの戦場をかっこよく、
そして一瞬の輝きをお伝えしたいと思っています。
これまでのGVG砦取得情報

拍手[8回]


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
«  Back :   HOME   : Next  »
カウンター
こんなものありましたコーナー

これワイシャツ使う人におすすめ、首周りの汗染み、 ケチャップ、鼻血などすぐに落ちます。


プレゼント用に検討。
これは音楽もあって画面もきれいなようでよさそう。


GVなどでのスカイプなど用。
これぐらい安いのでもだいぶ使えます。

USBハブ 4ポート USBメモリ 128GB 掃除機2 電気スタンド メモスタンド 冷凍庫スタンド NAS BD BDインデ 小物入れ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お便りメール
プロフィール
HN:
越後のちりめん問屋
性別:
男性
自己紹介:
GV時に各地の砦を巡り情報を収集するForsetyのGV広報集団。Iris上がりのメンバーたちのギルド名称です。
メンバーはギルドマスターのご隠居を中心に男女数人の社会人によって構成。
【連絡先】
chirimenGV@hotmail.co.jp

© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ内検索
最新コメント
[10/21 Arthuretela]
[08/11 ちりめん問屋]
[08/10 NONAME]
[06/01 ちりめん問屋]
[05/30 名無し]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]