忍者ブログ
「ラグナロクオンライン」Olrun(エルルーン)サーバのGvG攻防戦の情報。 アイテム、パッチ情報なども掲載。                              「越後のちりめん問屋」の由来はカテゴリーにて紹介。

2/21(土)臨時公平イベントレポート

さて、先日土曜日に行われました臨時公平イベントのレポートを
お届けしたいと思います。

ちりめん問屋としても、いつもはペアやトリオといった少人数での
狩りが多いため、私も含め、メンバーもちょっと緊張していた様子です。
(初めての人たちとの狩場で、ちゃんと自分の役目をできるかの自信がない等)


土曜日の21:00に予定通り、主催者の挨拶から
イベントは開催されました。

2009-0221-001.jpg

イベント説明から募集時にかけても人は徐々に増えていき、
参加人数はざっと数えた限りでも、最高時で70~80人ぐらいでしょうか。
想像以上にたくさんの参加者に恵まれたようです。

募集チャットの説明なども事前にあり、臨時公平の初心者にも
わかりやすい進行になっていました。

2009-0221-002.jpg

募集の様子。

主催スタッフの立てた募集、参加者が独自で立てた募集など、
多くの募集で賑わいました。


非常に気になったのは、
「素手で叩こう素手部!注EXP期待無し」

最終的に10人ほどが参加していたようです。
個人的に行きたかったですね(笑)

全体としては、LV50台からの募集などもあり、比較的多くの人たちが
参加しやすいようになっていたと感じます。


【臨時公平狩り アビスレイク3F】

さて、今回はレポートということで、ちりめんメンバーも一部の狩りに
参加させていただきました。

「遊公臨)90± アビス」のチャットに参加、
アビスレイク地下洞窟での狩りに行って参りました。

2009-0221-003.jpg

高LVの狩り場なのに、参加キャラが普通の支援プリーストですみません。
それでも、なるべく足手まといにならないようにがんばりました。

久しぶりだったため、最初は立ち位置なども忘れていましたが、
徐々に慣れていきました。


臨時公平の敷居が高いと思ってしまうのは、
こういう「慣れ」の問題なのかもしれません。

基本的な行動はさておき、ペアやトリオとは
やはり別の展開になってしまいますからね。
(展開の早さや狩場の状況など)

少しずつ全体を考えた動きに自分をシフトさせていきます。
自分ができることという意味では、そんなに変わりません。

・共闘を入れる
・立ち位置に気をつける
・味方の支援を切らさない 等
(ペアやトリオでも当たり前と言えば、当たり前なのですが;)

2009-0221-004.jpg

普段では(少なくとも私のプリでは)レベル的に行くことのできないアビスで
がんがん進んでいきます。

臨時公平や多人数プレイでの利点は、この爽快感も
あげられると思います。

壁役や攻撃役などパーティメンバーにも恵まれ、非常に攻守支援のバランスが
取れていたので、全体的に安定した狩りとなりました。


【BOSS:データルザウルス 襲来】

2009-0221-005.jpg

さくさくと進んでいた狩りでしたが、ただでは帰してもらえません。
まるでイベントのように強力なモンスターが襲ってきます。

HP96万もあるBOSS、「データルザウルス」。
取り巻きにハイドラランサーを従え、そいつらもさらにモンスターを
召還するというアビスレイク最強の化け物です。

足が遅いため、通常は回避することも容易ですが、
今回は、気がついたら突っ込んでいたようです(笑)

赤で表示されるダメージが、鬼のように画面に出続けます。

2009-0221-006.jpg

意識が戻ったときには、頭からバリバリと食べられた後でした。
いやいや貴重な体験です。

今回アイちゃんは時間が合わなかったため、不参加だったのですが、
彼がいれば間違いなく、この役得を譲ったところです。


【イベント閉会式】

さて、今回のイベントの閉会式もあるということで、
だいたい1時間半ほどで帰還します。

短くはありましたが、非常に貴重で有意義な時間でした。

2009-0221-007.jpg

清算を終えて、記念写真。

まだまだ狩りをしているPTも多かったためか、
ここでの閉会式は人数も控えめになっていました。

確かに初対面の人も多かったので、最初は緊張もしますが、
こういった狩りが楽しいと思えましたし、
もっとこの人たち一緒に狩り続けたいとも思いました。

普段、少人数での狩りが基本のちりめん問屋のメンバーも
同様の感想を抱いたようです。


多人数で遊ぶオンラインゲームの良さを
改めて実感させてもらった今回の臨時公平イベントでした。


主催スタッフの方々、そして当日ご一緒させていただいた
臨時パーティの方々、どうもありがとうございました。

機会がありましたら、ぜひ、またこういった狩りに行きたいものです。
 

拍手[0回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
素手部、参加してきました。
コースはコモド→ウンバラ→ニブル(もちろん歩き)で、出会う敵を片っ端から素手でなぎ倒し!
最終的にニブルに到着したのは二時間後でしたw。
編成は、アサ二名・ローグ・マジ・アコ・プリ三名(プリさんが2PCで支援)計7名でした。
途中、途中で探検隊風ナレーションが入り、個人的には爆笑しつつ楽しんでました。
来月もあったらいいなぁと考える、あかりでした。
あかり 2009/02/28(Sat)14:35: 編集
素手部!
なんと、あの素手部に参加してきたのですね!
おめでとうございます(笑)

というか内容を聞いていても、想像以上に
楽しそうでうらやましいです。
またあるといいですよね。
実は私も楽しみにしています。
ちりめん問屋 2009/03/02(Mon)23:26: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[343] [342] [341] [340] [339] [338] [337] [336] [335] [334] [333
«  Back :   HOME   : Next  »
カウンター
こんなものありましたコーナー

これワイシャツ使う人におすすめ、首周りの汗染み、 ケチャップ、鼻血などすぐに落ちます。


プレゼント用に検討。
これは音楽もあって画面もきれいなようでよさそう。


GVなどでのスカイプなど用。
これぐらい安いのでもだいぶ使えます。

USBハブ 4ポート USBメモリ 128GB 掃除機1 掃除機2 電気スタンド メモスタンド 冷凍庫スタンド NAS BD BDインデ 小物入れ ノートPC マウス 分数 地図 段差
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お便りメール
プロフィール
HN:
越後のちりめん問屋
性別:
男性
自己紹介:
GV時に各地の砦を巡り情報を収集するForsetyのGV広報集団。Iris上がりのメンバーたちのギルド名称です。
メンバーはギルドマスターのご隠居を中心に男女数人の社会人によって構成。
【連絡先】
chirimenGV@hotmail.co.jp

© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ内検索
最新コメント
[12/12 Anthonylok]
[08/11 ちりめん問屋]
[08/10 NONAME]
[06/01 ちりめん問屋]
[05/30 名無し]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]