忍者ブログ
「ラグナロクオンライン」Olrun(エルルーン)サーバのGvG攻防戦の情報。 アイテム、パッチ情報なども掲載。                              「越後のちりめん問屋」の由来はカテゴリーにて紹介。


 2014/12/7(日)N2『焼きバロン』紅白戦 No.2

さて、『焼きバロン』紅白戦の後半です。
正直、紅白戦の記事を書くのは初めてのような気がします。

過去に15 vs 15ぐらいでやっていた同盟もあったのですが、
他から攻撃を受けたりで、なかなかうまくいってなかった記憶があります。
実際に紅白戦をやろうとするとけっこう条件が厳しいものです。

そのあたり、今回見ることができてよかったと感じます。

■20:50 第1バリケード前攻防
「GC」が第1バリケード前でEMC。
そして背後からのEMCを決め、「So T'ar」を翻弄しますが、
「So T'ar」が徐々に押し上げ、第1バリケード前を占拠します。


■20:52「So T'ar」第1バリケード破壊
「GC」はすぐさま第2バリケードでEMC。


しかし、「So T'ar」が攻め上がってこないのを見て、
第1バリケード後方のかぎ型で防衛を配置。
  
速く動くべき瞬間と集まる場所、このあたりのイメージができあがっていると
防衛は間違いなく強いと考えられます。
このあたりができているのは、大きなことかもしれません。
 
 
■20:54「GC」守護石復旧 城門バリケ復旧
このかぎ型クランクでの防衛で「GC」は一気に前進。
守護復旧までの時間を稼ぎます。

再び第1守護石防衛に切り替え。
 

しかし、第1守護が押し込まれると
 
がんがん押し込む「So T'ar」
 
壊されていた第2守護を復旧し、
第2守護にスイッチを決めます。
  
・21:04 第2守護復旧
・21:04 第1守護破壊
 絶妙なスイッチです。
 
実践で使える戦術をおもいきりよく使っており、
そのあたり紅白戦を実に有意義に行っている印象を受けました。

むしろ、その思い切りが良いため、非常にタイミングよく決めています。

 
しかし、「So T'ar」のRGが巨大な壁となり、「GC」を飲み込みます。
「GC」はさらにEMCをしますが、飲み込まれ第2守護を落とします。

 ■21:05「So T'ar」第2守護破壊
 
 第2バリケード前でも「So T'ar」が優勢に進めます。
使いどころが難しい強力な火力を、タイミングよく使って範囲を吹き飛ばします。
 
  
しかし、今度は「GC」が背後でEMCを行い、
「So T'ar」を飲み込みます。

「GC」は再び第2バリケード前を確保。


■20:09 第2バリケード前で「So T'ar」EMC
 「So T'ar」のEMCにより第2バリケード前で両軍が激突。
 
何か爆炎の中に暴れる姿が見えます。
もうゴジラとかそういうレベル。

もしくは
これ。

 
※イメージです。
 
■20:10 「So T'ar」第2バリケード破壊
第2バリケードを破壊すると、そのままの勢いで第3バリケードまで突撃。
途中の妨害はありません。
 
第3バリケードへの攻撃が始まると
その後ろからEMCした「GC」が守備体制を固めます。

その後に何度か「GC」は両守護を復旧させ、
第3バリケード前のEMCを決めるなど、なかなか「So T'ar」に
バリケードを破壊させません。

第2バリケード付近で交戦が続きますが、
「So T'ar」は第2バリケード前でEMC。
さらに少し減ったところをEMCで追加。


さらに両軍が激突している間に、第3バリケード前でEMCと
間隙を縫って思い切ったEMCをします。

そのチャンスを「So T'ar」の勢力は生かし、一気にバリケードを攻撃。
残りバリケ2本。

残りバリケ1本のところでダメ押しの第3バリケード前で
「So T'ar」EMC。

同時に「GC」がエンペルーム内でEMC。

直後に第3バリケードが破壊され「So T'ar」突撃。
しかし、ぎりぎりでエンペルーム内の配置が無事に間に合い、
「GC」のエンペルーム防衛に移行します。

さらにここでしばらくのこう着状態。
これがあまり続くと守護石の復旧のチャンスを与えることになります。


■21:27「So T'ar」エンペルームへ突撃
「So T'ar」がじわじわとした攻撃から一気にエンペルームへ突撃。
これが抜けます。

たまらず「GC」がEMCを試みるも
そこへ「So T'ar」が乗り込み混戦模様となります。
これは「So T'ar」が優勢となります。


■21:29「So T'ar」がエンペリウムに
エンペリウムに張り付く「So T'ar」。
混戦の中、破壊できるか。


ここで、「GC」のメカが値千金の自爆。
一気にエンペリウム周りの形勢が逆転します。

さらにGCがエンペリウムでEMC。
エンペリウム周りを確保します。

  ■21:30 紅白戦の終了
「GC」がエンペリウムを僅差で守り切って時間制限の終了。
もう計ったかのような終了時間。
 
 
かなり熱い戦いでした。

サーバーもかなり軽く、引き戻される現象も見られませんでした。
戦いはその押し引きのバランスも面白さに影響を与えますが、
見ていても純粋に面白い戦いだったと思います。

 
いや、本当です。


今週の一枚
ハートやらたくさん出ています。
バランスがよかったので、今週の一枚に。


ちりめん問屋は、少しでもGVの戦場をかっこよく、
そして一瞬の輝きをお伝えしたいと思っています。


これまでのGVG砦取得情報

拍手[5回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1132] [1131] [1130] [1129] [1128] [1127] [1126] [1125] [1124] [1123] [1122
«  Back :   HOME   : Next  »
カウンター
こんなものありましたコーナー

これワイシャツ使う人におすすめ、首周りの汗染み、 ケチャップ、鼻血などすぐに落ちます。


プレゼント用に検討。
これは音楽もあって画面もきれいなようでよさそう。


GVなどでのスカイプなど用。
これぐらい安いのでもだいぶ使えます。

USBハブ 4ポート USBメモリ 128GB 掃除機2 電気スタンド メモスタンド 冷凍庫スタンド NAS BD BDインデ 小物入れ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お便りメール
プロフィール
HN:
越後のちりめん問屋
性別:
男性
自己紹介:
GV時に各地の砦を巡り情報を収集するForsetyのGV広報集団。Iris上がりのメンバーたちのギルド名称です。
メンバーはギルドマスターのご隠居を中心に男女数人の社会人によって構成。
【連絡先】
chirimenGV@hotmail.co.jp

© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ内検索
最新コメント
[08/11 ちりめん問屋]
[08/10 NONAME]
[06/01 ちりめん問屋]
[05/30 名無し]
[04/25 越後のちりめん問屋]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]